病院で高額なホワイトニングをしなくても、
手軽に出来るセルフホワイトニングで白い歯を手に入れませんか?
初回お試しキャンペーン実施中!!

ホワイトニング価格表例

1回 3900円
4回コース 14000円(1回あたり3500円)
1600円お得
8回コース 25600円(1回あたり3200円)
5600円お得
12回コース 36000円(1回あたり3000円)
10800円お得

ビューティーホワイト施術の流れ

1 カウンセリング(約10分)

⻭の状態などをお客様から伺います。同意書を頂く。

2 ⻭磨き(約3分)

通常の⻭磨きをしてもらい、ワセリンを塗布します。

3 器具装着(約1分)

開⼝器を装着し、⻭の表⾯の⽔分を取り除きます。

4 溶液の塗布(約3分)

薬剤溶液を⻭に塗布します。

5 LED照射(約5分)

5分間LEDを⻭に照射します。

6 2セット⽬(約12分)

②〜⑤の⼯程をもう1セット繰り返し⾏います。

7 ⻭磨き(約3分)

仕上げにもう⼀度⻭磨きをします。

セルフホワイトニング 「Beauty White」

セルフホワイトニングは医療行為ではないので全てご自身でおこなって頂きます。

JBAビューティーホワイトエッセンスには、酸化チタンが配合されております。
その溶液を歯に散布し、そこに安全で特殊なビューティーホワイトマシンの青色LEDの光を当てることで発生する光触媒効果で歯の汚れを取り、歯を白くします。
JBAセルフホワイトニングシステム「Beauty White」の特徴は以下の4つです。

酸化チタンによる光触媒のしくみ

光触媒とは

(ひかりしょくばい、英: photocatalyst)
光を照射することにより触媒作用を示す物質の総称である。
また、光触媒作用は光化学反応の一種と定義される。
通常の触媒プロセスでは困難な化学反応を常温で引き起こしたり、また化学物質の自由エネルギーを増加させる反応を起こす場合がある。天然の光触媒反応として光合成が挙げられるが、人工の化学物質を指すことが多い。英語で光触媒の作用は photocatalysis と呼ばれる。

酸化チタンとは

(さんかチタン 、英: titanium(IV) oxide)
組成式 TiO2、式量79.9の無機化合物。チタンの酸化物で、二酸化チタン(英: titanium dioxide)や、単に酸化チタン(英: titanium oxide)、およびチタニア(英: titania)とも呼ばれる。天然には金紅石(正方晶系)、鋭錐石(正方晶系)、板チタン石(斜方晶系)の主成分として産出する無色の固体で光電効果を持つ金属酸化物。屈折率はダイヤモンドよりも高い。食品や歯磨き粉などの衣料品や化粧品など日常的に多くのものに使用されている安全性の高い無機化合物。

従来のホワイトニングとの比較

※個人差があります。

千葉の柏で男の脱毛、メンズエステならメンズエステ 脱毛専門店 zebreゼーブルにご相談ください。
Maficho